日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

名古屋で漢方勉強会

東海中医薬研究会の定例会に行ってきました。

 

今回の講師は豪華!

午前中は、各漢方メーカーでも主要講師としてご活躍、

全国でも大人気の講師、小林洋一先生による

漢方相談の実践をお願いして講義していただきました。

(小林先生は、前東海中医薬研究会会長です。)

 

 

先生の知識と講義内容は大好評、

いつもより多い参加者でした。

(漢方薬局薬店向けの勉強会の為、参加者はすべて漢方に携わる方です)

 

昨年の11月の講義パワーアップ版として、すぐにでも実践したい内容でよかったです。

 

しっかり持ち帰って、店頭でのご相談に還元・応用させていただきます。

 

午後は、これまた豪華、中医師 劉桂平先生による

皮膚病に対する中成薬の使い分けについて

 

脾胃・粘膜の強化が皮膚病には重要です。

アトピー、皮膚疾患も基本は同じ。

口から肛門までの粘膜は皮膚表面の200倍あるんです!

皮膚は内臓の鏡ですよ。

 

 

さらに、「双寶㈱」高崎社長が直々にチベットからの生薬 天然 冬虫夏草と紅景天のご紹介も。

 

漢方薬局薬店の先生ともたくさんお話しでき、大満足の一日でした。

2018年04月16日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

本店健康フェアのお知らせ

2018年4月13日(金)~16日(月)

 

日の丸薬局本店にて

 

健康フェアを開催します。

 

 

 

期間中、全店共通でポイント3倍です。

 

本店のイベントとして

〇お買い上げ3000円ごとに空くじなしの抽選1回。

〇メーカー協賛、試飲試食会

〇餅つき体験試食会 1日2回 11時と15時30分

13日(金)・14日(土)・15日(日)

〇脳年齢測定

〇血流測定

〇微小循環測定

〇骨年齢測定(足で測定)

 

などなど。

 

 

 

★大人気!!健康フェア限定イベント★

10時~16時 (イベントにより時間は多少変わります。)

すべて無料です。

 

〇ヒノキ肌粧品さんによる

本格フェイシャルエステ: 14日(土)(要予約:1人1時間程度)

〇日本オリーブさんによる

ハンドマッサージ: 13日(金)・16日(月)

 

〇カルシウムのスペシャリスト 森田薬品さんによる

骨年齢測定(手首で測定): 15日(日)・16日(月)

 

腸内フローラ&育毛相談: 15日(日)・16日(月)

 

〇鍼灸師の野崎先生が来局、

温灸体験会&温灸体験ミニ講座:

16日(月)

 

〇イチゲン漢方さんによる

漢方相談&ツボマッサージ:

16日(月)

 

 

★日替わり!会場イベント★

 

〇14日(土)相談会「補聴器・聴こえの相談」

補聴器のシンコムさん

要予約!

 

〇15日(日)体験会「体を動かして脳トレしよう」

:天野商事さん

要予約!

 

〇16日(月)講演会「自然薬と自然治癒力のお話」

:松寿仙のカポニー産業さん

先着20名様!

 

 

他にも、有精卵つかみ取りやキャンディつかみ取りなどいろいろ行います。

 

この機会に健康チェックしてみてください。

お待ちしております。

2018年04月10日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

松寿仙 4・5月バージョン

ひなまつりにつづき

5月人形風の飾りでお出迎え(二川店)

 

 

兜をかぶっているけど、サクラもある・・・

まだ4月バージョンです。

 

皆さま、ゴールデンウィークの長期連休はいかが過ごされますか。

 

当店は通常通り営業していますので

暇があったらお店をのぞいてみて下さい。

2018年04月9日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

お知らせ!二川店にてパンダプレゼント中

二川店よりのご連絡

 

イスクラ婦宝当帰膠2本入り

または、

衛益顆粒 90包入り

 

お買い上げの方に

 

パンダ消しゴム差し上げ中

 

 

限定数量になりますので、無くなり次第終了です。

 

店頭商品に貼ってある数しかありませんので、ご希望の方は貼ってある商品をお買い求めください。

 

 

ちなみに、

このパンダ消しゴム、

しっぽが黒いんです。(・・・・普通のパンダは白ですよ。)

 

 

日本中医薬研究会とイスクラ産業さんのシンボルマーク

シンシンパンダも

シッポが黒です。

 

こっちの方が可愛いですよね。

 

しかも、分解できる。

顔もとれる。白黒で分解できる。

 

ちょっと怖いけど、一度はやってみたくなるんですよね。

 

限定品、再入荷しませんのであしからず・・・。

 

 

 

2018年04月9日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

松寿仙 ひなまつりバージョン!

今年は、二川店内におひなさまが登場しました!

 

二川店のみんなでアイデアを出して考えてくれた傑作。

もちろん参考にさせて頂いたものもあるのですが、見事な出来栄えに!!

 

 

土台は、松寿仙。

タワーの上に鎮座しています。

 

 

正面からこんな感じ。

松寿仙1本ずつにおひな様やおだいり様、3人官女に5人ばやしがそろっている。

 

 

どどーんと

 

この下の土台ももちろん松寿仙がケースで2段。

かなりのボリュームです。

 

二川店はいって正面に飾ってありますので

ぜひご覧くださいね。

 

 

近くでは、二川宿本陣ひなまつりも開催しています。

ついでに日の丸薬局ひなまつりもご覧ください(笑)

 

 

http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/topics/?Mode=detail&code=308

 

2018年02月24日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

香りって大事です。

漢方では、香りも重要な役割をしています。

服用するときに鼻から入るニオイも効能としているんです。

 

 

 

香りのあるものは揮発性の成分を含んでいます。

たとえば、紫蘇、陳皮(みかんの皮)、薄荷(ハッカ)など。

 

気を巡らせ、発散させる効果があるので

憂鬱な気分の方や、イライラ解消、頭痛、頭重、風邪などによく使います。

 

食べ物でも、いい匂いがしてきたらお腹がグルグル言いますよね。

カレーなんて特に(私だけ?)

これも体の匂い反応。匂いで胃が動くんです。

 

寝るときに安眠効果のラベンダーなど、アロマの効果も有名ですよね。

かおりで副交感神経が働き、リラックスできるんです。

 

 

布団のお日様のにおい、これもすごく好きです。

 

 

 

漢方は本来、お茶のように煮出してニオイをかぎながら服用する薬です。

最近はエキス剤になっていて、一度煮出した成分を抽出して粉や錠剤にしたものが主流ですが、

効果を高めるためにはこれらをお湯に溶かして元の形にした方がいいんです。

 

 

溶かすのがめんどくさい方、外出先などでは、

服薬するときに白湯(お湯でOK)で服用すれば、口の中で溶けて匂いが口内から鼻に抜けていきます。

この場合はすぐに飲み込まず、口内で溶かすとよいです。

 

 

 

医療用で漢方のニオイがあまりしないメーカーもありますが、これでは効果が弱いんですよね。

 

だから、漢方薬局はメーカーにもこだわる。製法で効果が違ってくるからね。

 

漢方をお湯に溶かすと

苦い、まずい、飲みにくいなんてお声も聞こえてきそうですが、味も効果に影響しています。

これは別の機会にお伝えしますね。

 

香りを重要視する漢方

・頭痛に効果・・・・川芎茶調散、頂調顆粒

・風邪に効果・・・・香蘇散、清香散、葛根湯、桂枝湯など

・気をめぐらす・・・香蘇散、逍遥散

 

などがあります。

 

 

 

 

ところで、

最近の洗剤、柔軟剤、防虫剤、シャンプーなどは香りをつけているものが多い。これにより体調を崩す方が増えている。

特に敏感な子供には使わないでください。

アレルギー体質になりやすいです。

 

 

もちろん、大人でも良くないです。

1日中、服からニオイがする、寝ているときもシーツからニオイがする。

匂いはダイレクトに脳に届くので、体が休まらない、体にとって良いわけがない。

 

体調崩している方、精神的に不安定な方、薬で解決もよいですが、ニオイも気にしてください。強烈なにおいが感じなくなっている方は特に要注意ですよ。

 

嗅覚、味覚など、本来の体の感覚を大切にしましょう。

 

 

2018年01月26日 | catregory : 健康,未分類,漢方 | コメント : (0)

体を芯から温める漢方 婦宝当帰膠

体の血液を増やし、芯から温める代表的な漢方に

イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

があります。

 

 

婦人の宝として、生理痛、生理不順など血液不足から起こる症状に効果絶大。

血液不足による冷え性にもおすすめです。

 

婦人の宝の名前を冠していますが、男性でも服用できます。

 

シロップ状の漢方で、味は甘く、黒糖のような味です。

美味しく味付けしてあるわけではありませんが、

漢方が苦手な方でも飲める味ですので、一度お試しください。

(甘いのが苦手な方はだめかもしれませんが・・・)

 

 

子宝漢方としても、安眠漢方としてもおすすめです。

 

 

なんと、Yahoo!Beautyのコラムで婦宝当帰膠が紹介されています。

「朝の時間.jp」の連載コラム「朝美人インタビュー」というページです。

こちらもどうぞ

https://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/821338

 

 

2018年01月20日 | catregory : 不妊症,商品紹介,漢方 | コメント : (0)

インフルエンザ予防法

インフルエンザの予防法

 

家庭でだれでも毎日できる予防、対処法

 

<インフルエンザにかからない為に>

<家庭で、誰でも簡単にできること。>

 

○家に帰ったら、手洗い、うがい

ウイルスを持ち込まないようにしましょう。

 

 

わかっていても毎回やっていますか?

自分だけやってもダメ、家族全員強制的にやりましょう(笑)

 

○人込みではマスクを。

 

病院へ行くときは必ずです。

 

感染経路は、空気中からの飛沫、ドアノブやエレベーターのボタン、会社の電話などからも。

マスクは、顔や口を手で触らないというメリットもあります。

 

○抵抗力を上げる

 

●きちんとした食事を適量とる

バランスの良い食事が免疫細胞を元気にします。

 

 

●体を冷やさない

特に胃腸が冷えると免疫力も低下します。

腸内細菌は、異物を排除してくれます。体温も上昇させてくれます。

胃腸は、体の中で最も大切なところです。

 

 

 

●夜更かしをしない

体を修復する22時~の睡眠が重要。多少のウイルスが入っても、ここでしっかり眠れば体から追い出せます。

 

  

 

 

 

インフルエンザについて

型があるのはご存知ですよね。A型やB型、さらにその中にもいろいろな種類があり、

インフルエンザの予防注射は流行を予測して3~4種類だけ選んでるんですよね。

 

予防注射をして、型がぴったりと合えば症状がある程度軽くて済みます。

予防注射をした方がよい人は、高齢者。

 

これは、肺が弱い高齢者がインフルエンザにかかると二次的疾患の肺炎になりやすいからです。この肺炎は、体力の落ちている高齢者では悪化しやすく命にかかわる疾患になる可能性があります。

 

肺炎が悪化しやすい高齢者以外でも、

安心感の為に、予防注射するのはアリだと思います。

プラセボ効果も働くでしょう。大丈夫という気持ちがあれば、インフルエンザも寄せ付けないです。

(乳幼児、妊婦さんは有機水銀なし(防腐剤チロメサールフリー製剤)の注射を選ぶようにしましょう)

 

私は、予防注射をしないので、漢方的対処をしています。

もしもかかってしまったら、その時々の症状で対処します。

もちろん、「ばんらん茶」は他の薬を飲んでいても必須です(笑)

 

2018年01月20日 | catregory : 風邪・インフルエンザ | コメント : (0)

ばんらんのど飴 品薄のお知らせ

全国的にインフルエンザが流行しています。

 

インフルエンザの予防として

イスクラ産業さんの『ばんらん茶』、『ばんらんのど飴』がツイッターなどで取り上げられて流行中!!

 

特に『ばんらんのど飴』は、メーカーさん品切れ状態の人気になっているようです。

 

 

日の丸薬局では、以前より

ばんらん茶、ばんらんのど飴のすばらしさをお伝えし、お客様へ普及してきました。

(ばんらんのど飴12粒の販売数が全国で一番になったこともあります。)

 

今では当店で大人気商品になっていますので、

店頭在庫は十分に確保しているはずですが、

 

今後、入荷予定品が入ってこない状況になれば品切れになる可能性があります。

 

 

これからまだまだインフルエンザが猛威を振るう可能性がありますので、

 

今まで通り

インフルエンザや風邪対策として

お子様から服用できる

『ばんらん茶』

を毎日服用、ご家庭に常備しておいてください。

 

特にお子様をお持ちのご家族様

水筒・タンブラーに入れるいつものお茶に混ぜて、ちょびちょび飲みが効果的ですよ!

 

 

2018年01月12日 | catregory : お知らせ,風邪・インフルエンザ | コメント : (0)

インフルエンザに注意!

寒気が強くなってきましたね。

皆さま、体調はいかがでしょうか。

 

冬の病気の代表に、インフルエンザ があります。

今年もインフルエンザが流行ってきていますのでお気を付けください。

 

 

 

<インフルエンザにかからない為に>

 

漢方的にできること

 

それは、『予防』です。

 

 

 

①体力アップ、免疫力アップ。

 

②ウイルスを退治する対処。

 

この2点を抑えるだけでだいぶ違ってきますよ!

 

 

①は、ウイルスに負けない体づくり。

ウイルスが入ってこられない体に前もってしておくこと。

もしも入ってきてもウイルスをやっつける力もアップしているので安心感がでます。

 

 

②は、うがい、手洗い、ばんらん茶(笑)

ウイルス撃退漢方生薬<ばんらん>の出番。

漢方の先生の間ではもう定番になっています。

毎日摂取、こまめに摂取で体に入る前の、喉や口腔内でウイルスを撃退してしまいましょう。

 

 

 

おすすめ漢方はこちら!!

 

○免疫力、体力アップで体のバリア機能を高める

 

・衛益顆粒、松寿仙、レオピンロイヤル

 

 

○体力低下している場合は

 

・補中益気湯、十全大補湯、麦味参顆粒など

 

 

○ウイルスを直接退治する

 

・ばんらん茶、ばんらんのど飴

(ばんらん製剤は、漢方的な食品ですので、手軽でおすすめです。)

 

 

ばんらん茶は手軽に使えるので、この時期最もおすすめアイテムです。

 

・いつものお茶に一緒に混ぜてしまえば、子供でも気にならない。

学校でこまめに摂取できます。

 

・朝、味噌汁に混ぜて朝からインフルエンザ対策も。

 

・のど飴は、のどが気になる時にマスクの下ですっと舐める。

特に人込みや病院へ行くときはおすすめですよ。

 

 

 

 

2018年01月12日 | catregory : 漢方,風邪・インフルエンザ | コメント : (0)

トップへ戻る